血液検査 TSH・FT3・FT4とは、
甲状腺に関与する ホルモンの分泌機能の異常の有無を調べる検査です。

この検査では 腫瘍(甲状腺がん など)があるかないか という事はわかりません。

  • TSH : 甲状腺刺激ホルモン
  • FT3 : トリヨードサイクロニン(甲状腺ホルモン)
  • FT4 : サイロキシン(甲状腺ホルモン)

甲状腺ホルモンの血液検査

甲状腺からは FT3・FT4 の甲状腺ホルモン が生産されます。

脳の下垂体から分泌される TSH 甲状腺刺激ホルモンによって分泌と合成が調整されています。

TSH・FT3・FT4 の数値を比較検討することで 甲状腺にまつわる病気が 判断できます。

甲状腺ホルモン - 基準値(正常値)

検査の数値 単位: TSH(μIU/ml)FT3(pg/ml) FT4(ng/ml)

TSH : 0.34~4.04 μIU/ml

FT3 : 2.36~5.00 pg/ml

FT4 : 0.88~1.67 ng/ml

甲状腺ホルモン - 高い値

TSH4.05 μIU/ml 以上

FT35.01 pg/ml 以上

FT41.68 ng/ml 以上

高い数値で疑われる疾患

  • TSH甲状腺機能低下症、下垂体性甲状腺腫瘍
  • FT3、FT4急性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
  • FT3、FT4 が高い値で TSH が低い値の場合は バセドウ病(甲状腺機能亢進症)が疑われます。
  • TSH のみが高い場合は 甲状腺機能低下症が疑われます。

甲状腺ホルモン - 低い値

TSH0.33 μIU/ml 以下

FT32.35 pg/ml 以下

FT40.87 ng/ml 以下

低い数値で疑われる疾患

  • TSH甲状腺機能亢進症、下垂体性甲状腺低下症
  • FT3、FT4甲状腺機能亢進症、慢性甲状腺炎