赤沈(血沈)とは、赤血球が1時間後に何mm沈んだかを調べる検査です。

炎症や組織の損傷の有無、程度がわかり、CRP検査と組み合わせて判断します。

高齢者や 妊娠中の女性は 数値が高くなります。

赤血球が血液の中で沈む速さを計る 赤沈(血沈)の検査

赤沈(血沈)検査 - 基準値(正常値)

検査の数値 単位:mm/時間

男性 : 2~10女性 : 3~19

赤沈(血沈)検査 - 高い値

30 以上

基準値上限数値以上 ~29

高い数値で疑われる疾患

  • 貧血、膠原病、感染症、ガン、血漿たんぱく増加

赤沈(血沈)検査 - 低い値

基準値下限数値以下 ~

低い数値で疑われる疾患

  • 多血賞、脱水、DIC(播種性血管内凝固)

CRP検査と 疑われる疾患

  • 赤沈高値・CRP高値炎症性疾患、組織崩壊
  • 赤沈高値・CRP正常急性炎症の回復期、貧血
  • 赤沈正常・CRP高値急性炎症の初期