血液中の赤血球の体積や色の濃さを測定・調べる検査です。

MCV・MCH・MCHC は 赤血球指数とも言われています。

MCV:平均赤血球容積赤血球の体積(単位:fl)

MCH:平均赤血球血色素量赤血球に含まれるヘモグロビンの量、色の濃さ(単位:pg)

MCHC:平均赤血球血色素濃度赤血球の容積に対するヘモグロビンの割合(単位:%)

赤血球指数検査 - 基準値(正常値)

検査の数値 単位:

MCV : 83~101 flMCH : 27~34pg

MCHC : 30~36%

赤血球指数検査 - 高い値

MCV : 102 以上

MCH : 34 以上

MCHC : 37 以上

高い数値で疑われる疾患

  • 葉酸欠乏症貧血、ビタミンB12欠乏症貧血 など

赤血球指数検査 - 低い値

MCV : 82 以下

MCH : 26 以下

MCHC : 29 以下

低い数値で疑われる疾患

  • 鉄欠乏症貧血、慢性疾患に伴う貧血など

  • 赤血球数と血色素で 重要度が決まります。
  • 数値が異常な場合は 精密検査が必要です。
  • 肝障害、腎性貧血、白血病、感染症、ビタミンB12欠乏貧血 などが疑われます。