血圧とは、心臓から出た血液が血管の内壁に与える圧力。
血圧値(血圧の測定・検査)とは、心臓が収縮する際の 血圧値によって心臓のポンプ機能が正常かどうか…を調べる検査です。

血圧測定 - 上の血圧 下の血圧:高い値~低い値

収縮期血圧上の血圧
拡張期血圧下の血圧 とよく言われています。

血圧 - 基準値(正常値)

単位:収縮期/拡張期(mmHg)

収縮期 : 100~129拡張期 : 50~84

高血圧 - 血圧の高い値

収縮期 : 140mmHg拡張期 : 90mmHg … 高血圧

収縮期 : 130~139拡張期 : 85~90 … 高血圧

高い数値で疑われる疾患

  • 高血圧
  • 外来で計った血圧が 上140/下90(140/90mmHg)以上で高血圧と診断されます。
  • 家庭で計った血圧が 135/85mmHg 以上であれば、高血圧と診断されます。
  • 高血圧と診断された方は 血圧を下げるための 生活指導や 薬物療法が行われます。
  • 糖尿病を持っている患者さんは、外来血圧が 130/80mmHg 以上あれば治療を行う事が必要です。

血圧測定 - 低い値

収縮期 : 99mmHg拡張期 : 49mmHg ~以下

低い数値で疑われる疾患

  • 低血圧
  • 大動脈弁閉鎖不全